読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不妊治療と双子の記録。

ちょこちょこブログ名を変えています。あまり知られていないIVMについて詳しく書こうと思っていたら初回で双子を授かりました♪

胎動とマタニティクラス。

12月の半ば頃からピクッ、ピクッというお腹の動きを感じるようになりました。初めは消化かな?お腹のガス?気のせい?と思うぐらい頼りないものでしたが次の週には「これが胎動だ!」と確信できるぐらいハッキリしたピコピコになってきました。

最初は左の脇腹の辺りだけだったけど、そのうち右の骨盤辺りでも動くようになって、「あぁ~2人とも元気なんだ」と分かって安心しました☆

 

それと12月には、市がやっているマタニティクラス(母親学級)に2回行きました。第1回目のは東京旅行中で参加できなかったのですが、第2回目の栄養についてのクラス、第3回目の調理実習には張り切って参加しました。調理実習では他の妊婦さんと少し交流もできて楽しかったです!あと1月にも2回、そして2月には父親も参加の教室があるので楽しみです。普通は病院でも母親学級とかあるんだろうけど、総合病院はそんなに手厚くないし、それなりに料金がかかるみたいなので、自治体が安くやってくれるのはありがたいです。

年末年始は風邪でつらかったけど、残り半分の妊婦生活は健康に気を付けて乗り切るぞ!!

最後の夫婦2人旅行。

たぶん2人で行くのは最後の旅行に行ってきました。目的地は毎年なんだかんだで行っているディズニーリゾート。ランドとシーを交互に行っているので今回はディズニーシーです。シーの方が雰囲気も好き♡

で、今回はゲストアシスタンスカードというものを発行してもらいました。これは身体障害者や高齢者、妊婦など待ち時間に立って待つのがつらい人が発行してもらえて、その間他の場所で座ったりして時間を過ごせるというもの。ファストパスではないので時間が早まることはないですが、ただじっと立っていなくていいのはありがたいですね。ただ、このカードはショーには使えず、アトラクション用なのでそもそも動くアトラクションに乗れない妊婦にはそこまで使えないかも。結局マジックランプシアターのショーのようなアトラクションで使っただけでした。

ショーを目当てで行ったのにこの日は強風でほとんどのショーが中止になるという悲しい結果にはなりましたが、それでも見たいところはいっぱいあって時間はあっという間に過ぎてしまいました。

しかしメインはこれから。一度泊まってみたかったミラコスタに宿泊&ディナーです☆チェックインのときからテンション上がりっぱなしでした。ディナーも豪華だし、朝食もおいしかった~!!それに昨日見られなかったショーがホテルの部屋から見えました!!こんな旅行はしばらくできないだろうなぁ~。今度は家族4人でディズニー満喫するぞ!!

安産祈願。

ようやく世間一般で言うところの安定期になりました。でも双子に安定期はないとも言われるので安心はしてられませんが、とりあえず胎盤は完成したんじゃないかな。

ということで近くのお寺に安産祈願に行ってきました。人気のお寺みたいで最初の戌の日は予約がもういっぱい(平日なのに)!!その次に旦那の仕事がお休みだったウサギの日に予約を取って祈願してもらいました。

持ち物は母に買ってもらった腹帯×2コ、そして初穂料として5,000円をのし袋に入れました。のし袋に入れるということを前日まで知らなくて、当日直前に買って車の中で『御初穂料 ○○(名前)』をバタバタとしながら書きました。筆ペンの文字がいつもうまく書けないからいつか習いたいな~。。

お寺に着いたらまず寺務所に行って受付をし、腹帯をあずけます。お寺で売っているさらしも欲しいと言っておきました。それから本堂に移動してお坊さんに安産祈願してもらいました。すべて個別の祈願なので他に誰もいません。腹帯とさらしも一緒に祈願されていました。祈願が終わってからはお坊さんと少しお話しして、もらったロウソクの使い方などを教わりました。

本堂の横にあるモミジがきれいに紅葉していたので写真を撮っているとお坊さんがシャッターを押してくれて、何枚も何枚も撮ってくれました☆こういうの嬉しいですね。

家に帰ってからもらってきた観音様のお姿を玄関の壁に貼り、その前に蓮のロウソクを置いて一回火を灯し、妊娠できたことと安産祈願に行ってきたことをご先祖様に報告しました(観音様が伝えてくれるそうな)。まだお腹は大きくないので腹帯をするのはまだ後になりそうですが、お寺のハンコが押された腹帯をするのが楽しみです♪

引越し後の生活。

引越しはあっという間に終了しました。あまり動かない方がいいと言われてたけど、食器を食器棚に戻したりとか、重たいものを持たない作業はやらないと気が済まないのでやっていました。

転院先の妊婦健診にも、実家から母が来て一緒に出掛けました。初めて腹部エコーで動いている赤ちゃんを見せてくれました。二人ともすでに頭殿長が8センチぐらいだった!でもMDの双子ということでこれからは2週間おきに来てくださいとのこと。うう~お金かかりそうだ。。今回も助成券使ったのに、初診料と血液検査代とられて1万円以上してびっくりした!!転院ってお金かかるんだなぁ。

甲状腺のクリニックにも行ってきました。あんまり理解してなかったけど、どうやら私は橋本病の症状らしい。こちらの数値もあまりよくなくて、服薬はギリギリなくてもいいけど、また近いうちに行くことに。先生も丁寧で良かったです。

という感じの新生活。こっちの生活もだんだん板についてきました。

また転院。。

主人の転勤に伴い、引っ越すことになりました。

今の病院には結局1回行っただけで、2回目には紹介状をもらいに行くことに。紹介状ついでに内診もしてもらえましたがw

転院先の病院はまぁまぁ早めに決まりました。もともと双子ということで総合病院しか考えてないから選択肢が少ない。

それよりも手こずったのは甲状腺クリニックの転院先探し。総合病院はひとつの市に1、2コはあるものだけど、甲状腺クリニックって2,3市にひとつぐらいしかないんですね。。結局、隣の隣の隣の市まで車で通うことにしました。

引っ越し作業はあんまりやらない方がいいみたいだけど新生活楽しみだなぁ~♪

出血!!

転院先の病院で初めての妊婦健診を受けた翌日、ショッピングモールでトイレに行ったら出血していました!!今回の妊娠では初めてだったのでかなりショック!!昨日は何ともなかったのに、二人とも元気ですって言われたのに、次の健診まで4週間もあるのに・・・といろいろ考えてしまいました。

落ち込みながらもスマホで調べてみると、内診とか子宮がん検診のあとには出血しやすいことが分かり、鮮血ではないこともあって少し様子を見てみることにしました。出血が続くようなら電話してみようと思ったけど、幸い500円玉サイズの出血が2回ぐらいで終わりました。ほっと一安心。前回の流産の時は茶オリが何日も続いたあとに鮮血が出てダメになったので、うっすら出血でもビクビクしてしまいます。

 

さて、その前日の妊婦健診では、尿検査→血圧→体重→腹囲→内診(子宮がん検診も)→助産師さんとお話→採血、というひと通りの流れを体験しました。双子ちゃんは28.2㍉と28.4㍉という、前回の倍ぐらいのサイズになっていて驚きました。でも写真もらえなかったな~残念。

それよりビックリしたのが費用です。今まで1回あたり1万何千円は当たり前に払ってきたのに、たったの1,400円だったのです(もちろん補助券使ってますが)。まだまだ自費だらけの不妊治療と、公的補助のある妊婦健診の差を痛感しました。

そうそう、助産師さんのお話で3食とも主食・メイン・おかずを食べるように言われたのですが、朝はやっぱり無理だなぁ。私の朝は食パンとヨーグルトが定番だけど、目玉焼き付けたらお腹いっぱいになってしまった。毎日は続けられないよ~!!

9w4d。

明日、ついに転院先の病院に初めて行きます。どんな感じなのかな~。

それとは別に1ヵ月おきに通っている甲状腺のクリニックの話。今回はFT4というホルモンの値がかなり上昇していました。妊娠初期には上がりやすいホルモンだそうですが、来月これ以上上がっていたら薬を出すと言われました。せっかく薬漬け生活から解放されてストレスフリーなのに~!!来月は収まっていますように。

今日は初めて吐いてしまいました。朝起きてからのガラガラうがいが何年も前からの日課なのですが、そのときに胃のあたりからこみ上げて来てしまって。胃の中には何もないから胃液だろうな。。ちょっとショックでした。ここ2日ぐらいはこみ上げるだけで吐かずに終わってたのに。

枕は洗濯したり浴室乾燥したりしてみたけど、やっぱり不信感が払拭できず使わないことにしました(^^;)タオルを厚く畳むだけで充分です。首もだんだん良くなってきてます。